MENU

工場・設備

富田林工場

富田林工場

工場開設:1989年 敷地面積:3,279m² 工場面積:3,153m²

貼合・抜きを中心に平判のオーソリティ工場としてフル稼働する富田林工場。断裁一合紙一抜き一包装の設備を備え、各種のニーズに対応します。 現在”紙”を主体に、大手電機メーカー、大手製紙会社を顧客としていますが、近年増加傾向にあるフィルムを素材にした精密機器の部材加工ニーズに対応するためにクリーンルームを設備。独自の厳しい検査体制を整えました。検査機器も整備、品質管理体制 も万全を期しています。

富田林工場の設備

  • ロータリーカッター 63,64

    原反最大巾 左1700mm 右1400mm
    最大米坪600g/m²

  • トムソン 85

    最大原紙寸法 740×1020

  • 紙貼合 80

    3枚同時貼合加工機
    最大製品厚 6mm

  • 検品・アッセンブリ作業

    クリーンルーム内品質検査・検品

  • 連続プレス加工・シール加工 76

    貼り合わせ、プレス抜き(2箇所)カス上げ機能、巻取り及平判仕上可能
    最大巾 230mm クリーンルーム内

  • 単発プレス加工 65

    最大寸法 800mm×600mm
    最大荷重 80t

  • ギロチン 72

    給排装置付システム断裁機

  • 小巻 70

    全自動小巻加工機

  • アルバム・薬袋製造機 116

    各種印刷アルバム台紙・フィルム薬袋等

資材調達や加工に
関するご相談は
三愛にお任せください。

「資材調達から加工まで、任せたい」「自社にある資材の加工を頼みたい」など、資材の調達から加工に関するお問い合わせはご相談フォームよりお送りください。三愛はお客様のニーズに合わせたご提案でお応え致します。